Welcome to Miyakojima Tour!

宮古島ツアーへようこそ!

Shine

Use Category list to find your favorite blog.

右のカテゴリー欄から好きなブログを見つける事ができます。

Churches

Click the center of picture to go back home.

写真の真ん中をクリックするとHOMEに戻ります。

Civic Involvement

Wanna leave a comment?

コメントを残すには投稿タイトル下の数字をクリック!

Action

Got a question? Contact me!

お問い合わせはContactページから。

Churches

Archive for '特産物・名物' Category

沖縄の豆腐

Feb 3rd, 2009 by Eri | 0

あっという間に、もう2月ですね。今日の宮古島はぽっかぽっか陽気でとても気持ちよかったです(^^)Y 昼間は半袖でした! 世間ではバレンタインデーに向けての広告が盛んに行われていますが、アメリカでは女性から男性にではなく、男性から女性にプレゼントやカードを贈るんですよ!基本的にはどちらからでもいいんですが、一般的に男性の方が頑張っている感じがします。(笑)あと、バレンタインデー=チョコレートとも限らないんです。お花やジュエリー等のギフトも主流です。私が思うに、日本にバレンタインデー持って来た人は絶対オトコの人!!で、おまけにチョコレート会社の社長?!明治?グリコ?森永?不二屋?あ、でもアメリカにホワイトデーは存在しないので、これもやっぱり日本企業のでっちあげ??日本人女性も男性もなんとなく仕組まれた感じがしますが。。。f(´−`;)でも折角だから楽しんだもん勝ちってことで!さてさて、本題に移りましょ〜。 今回は、沖縄の人々の生活には欠かせない食品、お豆腐について。(バレンタインデーとはほど遠いね。) 宮古島のスーパーに行くと必ずあるちょっと変わった豆腐。地元のお豆腐屋さんから直接運ばれて来てます。1日に何便かに分かれて来るので、まだあったか〜いお豆腐を買う事ができます。地元で作られた感たっぷりなのは、かなり適当なパッケージからも良くわかります。(笑)ビニール袋にボンって入ってるんですが、封がしてないやつとかあるし。まあ、フレッシュってことです!!ちなみに、必ずあたたかいのを買って下さい。この地元の豆腐は冷蔵庫に入って売られてる訳ではないので、もし冷たかったら作られてから大分時間が経ってる証拠なので。 まずは「島豆腐」。持つとずっしりとしていて、ぎっしり硬いです。そして、香も味も大豆が濃い!今まで東京で食べていた豆腐とは全然違う!手でちぎって豆腐チャンプルー等によく使われます。 ↓ 島豆腐の1丁ってとっても大きいので、今回は半分のを買ってきました。 私も豆腐チャンプルー作ってみました☆他の野菜と一緒にガンガン炒めても、ぜんぜん崩れないお豆腐にびっくり。お豆腐が美味しくて、もりもり食べれちゃいます!! お次は「ゆし豆腐」。こっちは全く別感覚、ふわっふわのおぼろ状のお豆腐。口の中でとろけてなくなってしまう感じ。豆乳ににがりを入れて少し固まりだした状態が、このゆし豆腐。これを型に入れて重しをして水分を抜くと、島豆腐になります。 ビニールに一緒に入っている汁(ほんのり塩味)と温めてそのまま食べてもよし。カツオだしやお醤油、お味噌でほんのり味付けしてもGOOD!!ゆし豆腐は基本的に汁物に使われるそうですよ。 宮古島には「雪塩」という含有ミネラル数が世界一でギネス認定されている、ふわふわパウダー状のお塩があるのですが、これで簡単にゆし豆腐が作れちゃうんです。このお塩にはにがり成分が含まれている為、豆乳に雪塩を溶かした水を入れて火にかけると、ふるふるのお豆腐ができてきます。この雪塩についてはまたの機会に語ることにして☆ 本土に住んでるけど、島豆腐やゆし豆腐を食べてみたい方へ!!最近の通販ってほんとなんでも買えますね〜。そして楽天ネットワーク恐るべし!!見つけましたよ〜≧(´▽`)≦島豆腐の詳しい作り方や美味しい食べ方も載っているので、こちらのサイト是非チェックしてみて下さい♡ ↓↓↓またはこっちをクリック☆

Read full post...

サトウキビの収穫

Jan 17th, 2009 by Eri | 0

昨日からとってもぽかぽか陽気の宮古島。今日は21度でした! 今年も宮古島ではサトウキビの収穫が始まりました☆毎年1月から3月までが収穫の時期だそうです。 元気に育ちすぎて隣の道路にまではみ出していた宮古島のさとうきびたちが、徐々に農家の方たちの手に掛かって製糖製糖工場へ運ばれて行きます。でも、実際収穫は本当に大変そうです。ε-(´o`; 機械を使って収穫している方もいらっしゃいますが、宮古島ではまだ鍬を使っての手刈りが多く見かけられます。大変な労働力を必要とするサトウキビ収穫の時期、家族総出で行うのはもちろん、バイトを募集している農家も沢山あります。 ↑ サトウキビ収穫に使われるこのトラクター、「ハーベスタ」という名前があるそうです。 ↑ ここまでやるのにどのくらい掛かったんでしょうか。ほんとお疲れさまです。 ↑ 鍬でさとうきびを切り倒し、周りに付いた枯れ葉を取って、このようにまとめてトラックで製糖工場へ運びます。っていうか、後ろにも一面にサトウキビ畑が!!ヽ(´Д`ヽ気が遠くなりますね・・・>< スーパーで何気なく買った「シークワーサー黒糖」を食べながら、今、農家の方々に感謝しています。美味しい黒糖やお砂糖をどうもありがとうございます☆

Read full post...